部門のご紹介

地域リハビリテーション・ケアサポートセンター

 当院は、平成28年度より、地域リハビリテーション・ケアサポートセンター(2次医療圏域毎に県が指定 県内10か所)として、地域包括支援センターや市町村等が⾏う様々な事業に、リハビリテーション専門職(理学療法⼠・作業療法⼠・言語聴覚⼠)を派遣しています。
 当院は、南部圏域(戸田市・蕨市・川口市)を担当しています。
 また、圏域内の医療機関・介護保険施設のリハビリテーション専門職には「協力医療機関」(全24施設)として地域リハビリテーション支援体制整備事業にご協力いただいています。
 地域の皆様や関係機関と連携しながら、地域づくり・介護予防・健康増進・自立促進等のお手伝いをしたいと考えています。

派遣内容について

①介護予防サポーター養成講座(令和元年度 47件)

 介護予防として行われている「いきいき100歳体操」「戸田元気体操」を一緒に進める「介護予防サポーター」を養成する講座です。体操の実施⽅法や介護予防に関する知識を一緒に学びます。戸田市・蕨市・川口市では300名以上の方が介護予防ボランティアとして活躍されています。

②介護予防教室(令和元年度 81件)

 介護が必要になる原因の、加齢による虚弱、転倒、認知症、誤嚥性肺炎について、予防するための教室を開催しています。開催場所は公民館、自治会館など、様々な場所で行っています。運動ボランティアさんが中心と行っている自主的なグループの支援も行っています。

③自立支援型地域ケア会議(令和元年度  21件)

 個別事例のケア内容や計画を検討する会議で、リハビリテーションと⾃⽴支援の視点に基づき、各専門職が助言をします。保健・医療職やインフォーマルサービス等を含めたネットワークの構築、地域課題の把握等も⾏います。

④その他

 地域のオレンジカフェのお手伝いや、地域の専門職向けの講習会などの協力も行っております。
遠慮なくご相談ください。


地域リハビリテーションについての詳しい説明は、以下の埼玉県のホームページもご参照ください。

埼玉県地域リハビリテーション支援体制(埼玉県のホームページにつながります)

令和元年度 協力医療機関

【川口市】

東川口病院
埼玉県済生会川口総合病院
益子病院
埼玉協同病院
青木中央クリニック
介護老人保健施設ミレニアム・マッシーランド
介護老人保健施設かわぐちナーシングホーム
介護老人保健施設グリーンビレッジ安行
安東病院
寿康会病院
介護老人保健施設みぬま
川口工業総合病院
介護老人保健施設老健ねぎしケアセンター
川口市立医療センター
川口誠和病院
川口診療所
川口さくら病院

【蕨市】

介護老人保健施設グリーンビレッジ蕨

【戸田市】

とた小林医院
戸田中央総合病院
中島病院
戸田中央リハクリニック
戸田病院
戸田市立市民医療センター


年に2回ほど、協力医療機関の皆様に集まって頂き、情報共有のための会議・研修を行っています。



『地域リハビリテーションたより』

 年に数回、地域リハビリテーション・ケアサポートセンターの活動状況を報告した、『地域リハビリテーションたより』を発行しています。

   
画像をクリックすると内容をご覧になれます。

お問い合わせはこちら
お問い合わせ先
048-431-1111(代表)