リハビリ
rehabilitation

外来リハビリテーションの対象者

脳血管疾患

  • 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血その他の急性発症した脳血管疾患又はその手術後の患者

  ※急性発症した脳血管疾患又はその手術後の患者とは?
   ⇒脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、脳外傷、脳炎、髄膜炎等を発症された方、またはその疾患に伴う手術を受けられた方。

  • 脳腫瘍、脊髄損傷、脊髄腫瘍その他の急性発症した中枢神経疾患又はその手術後の患者

  ※急性発症した中枢神経疾患又はその手術後の患者とは?
   ⇒脳腫瘍、脊髄損傷、脊髄腫瘍の発症や摘出術などの開頭術後等の手術を受けられた方。

  • 末梢神経障害(顔面神経麻痺等)その他の神経疾患の患者
  • 失語症、失認及び失行症並びに高次脳機能障害の患者


運動器疾患

    • 上・下肢の複合損傷、脊椎損傷による四肢麻痺その他の急性発症した運動器疾患又はその手術後の患者

      ※急性発症した運動器疾患又はその手術後の患者とは? 
       ⇒上・下肢の複合損傷(骨、筋・腱・靭帯、神経、血管のうち3種類以上の複合損傷)
    脊椎損傷による四肢麻痺(1肢以上)、体幹・上・下肢の外傷・骨折、切断・離断(義肢)
    運動器の悪性腫瘍等の診断を受けられた方。

    • 関節の変性疾患(変形性関節症・人工関節置換術後 等)、関節の炎症性疾患その他の慢性の運動器疾患により、一定程度以上の運動機能及び日常生活能力の低下を来している患者

      ※慢性の運動器疾患により、一定程度以上の運動機能の低下及び日常生活能力の低下を
       来している患者とは?
       ⇒
    関節の変性疾患、関節の炎症性疾患、熱傷瘢痕などにより関節拘縮や筋力低下を来し、日常生活能力の低下がみられる方。

    お問い合わせ先
    048-430-5180(外来) 048-430-0135(訪問)