リハビリ
rehabilitation

外来リハビリテーション

外来リハビリテーションについて

※写真は全て患者様より掲載許可をいただいております。

 機能向上を目的とした医療保険下での外来リハビリテーションを実施しています。病気や怪我により日常生活に支障をきたしている患者さんの機能回復を図り、より良い生活が送れるようスタッフ一同で日々の治療に取り組んでいます。

<当クリニックのリハビリテーション施設基準>

 ・運動器リハビリテーション料Ⅰ

 ・脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅱ

作業療法

作業療法は原則 1 回 40 分の個別リハビリを実施しております。

運動器疾患や脳血管疾患に伴う、身体や認知機能に障がいがある方に対し、日常生活や社会生活で困っていることを聞きながら、どうすれば楽に行うことができるのかを一緒に考えていきます。活動の幅が拡げられるよう支援していきます。

また、高次脳機能障害の患者さんや、その方を支えるご家族に対しても、日常生活を含め地域で安心して生活していくためにセラピストがサポートさせて頂きます。

言語療法

言語訓練は原則 1 40 分の個別リハビリを実施しております。

脳卒中による失語症(言葉を思い出せない、言葉の意味が分かりにくくなるなどの言葉の障害)、構音障害(ろれつが回りにくくなる障害)、高次脳機能障害(注意力や記憶力などの障害)の方を対象に、ご家族や周囲の方とのコミュニケーションがスムーズになるよう訓練を行います。

※嚥下障害(食物や水分の飲みこみの障害)の方の訓練については、内視鏡検査などを行わない機能の評価、自力で食べることが出来る方の訓練を行っております。食物を食べる訓練についてはリスク管理の面から実施しておりません。

理学療法

理学療法は原則 1 40 分の個別リハビリを実施しております。

病気やけがによって、起き上がる・立つ・歩く・といった動作ができず、普段の生活でも入浴時の浴槽またぎ・階段昇降ができない場合があります。動作がスムーズに行えるよう、痛みや筋肉のこわばりなどをほぐすこと、筋力の強化などのアプローチを行っていきます。

また、必要に応じて、その方にあった自主トレーニング指導、生活におけるアドバイス、車椅子・クッション、歩行補助具の提案やインソール(足底板)の処方もさせて頂いております。

お問い合わせ先
048-430-5180(外来) 048-430-0135(訪問)