リハビリ
rehabilitation

作業療法の取り組み

作業療法

『日常生活全てに介入し、人生をより充実したものに』

食事・トイレ・更衣といった日常生活動作、掃除・料理・洗濯などの家事動作など退院後の生活を想定して患者さんと一緒に練習をおこなっております。 患者さまにとってのその後の人生が充実したより良いものになるようお手伝いさせていただいております。

1.日常生活活動

①病棟リハ

病棟生活の中で実際に必要な動作を確認しながら練習を行っています。 また、ご家族と一緒に動作、介助を行い、退院に向けた準備や介助方法の指導なども行っています。

②家事動作訓練

個々の患者さんが実際に行う様々な家事の内容を想定して実施します。調理訓練では、買い物から実際の調理の練習まで行っています。

2.集団活動と季節の行事

①季節の製作活動

みんなで桜を満開に! 四季折々の行事に合わせた作品作りを患者さん皆さんで少しずつ協力して行っています。季節感を感じられる機会を増やそうとしています。

②集団活動

病棟デイルームにて集団で貼り絵などの作業活動を行っています。みんなで一緒に作業に取り組むことで、楽しく、リハビリの意欲も自然と引き出されてきます。

③園芸

院内で行っている季節の草花の植え替え作業に加えて、プランターなどでも園芸活動を行っています。少しずつ育っていく植物の世話をしていくことで、癒しになるとともに、日々の活力に繋がってきます。

お問い合わせ先
048-430-5180